2008年12月14日

私は、私の声をやっぱり聞けてないのかも

やや欠け月久しぶりにインパクトのある夢を見た。


トイレまず、パートナーとのセクシャリティに関するおかしなシーンから始まったこの日の夢。
後でパートナーに言ったら、「そんな夢を勝手に見るな!俺はそんなことしないぞ!」と笑いながらつっこまれる程、変な内容であった(笑)

ひらめき簡単にリーディングすると…
男性性が創造的に行動している(したい)のに関わらず、女性性がそれを既成概念で制限しています。「間違っています、それは悪いものです。」と決めつけています。その上「その間違った行動を正しなさい」とコントロールまでしています。
男性性もその既成概念に沿ってしまい、創造することを忘れてしまいかけています。


るんるん次にシーンが変わり、綺麗な公園。過去に行った記憶はない。
こんなところに、こんな綺麗な公園あったんだ、と思った。

ここである女の子の友達と会った。
少しお話したが、私は何故か早めにその場を去った。

駅に向かって歩いている途中、何故か爆破実験をやっている男の子を見た。警察がきちんと監視をしている中での実験。
といっても軍事ではなく、ブラックぜんじろう先生(笑)みたいな科学実験。爆破は予想よりたいした大きさではなかったが、成功ではあったらしい。

と、私の携帯電話が鳴った。
私は携帯を道端に落としていたらしく、着信音は私の足元から流れていた。
「良かった!私、気付かない内に携帯落としてたんだ〜良かったぁ。」と思いながら拾い上げた。

電話は、先ほど公園であった女の子からだ。

電話にでると、泣いているような声で「どうして最近連絡くれないの?話したいこと、グチを言いたいことがたくさんあるのに、どうして会ってっくれないの?」と言って来た。

普段、そんなガツガツしている感じの人ではなく「私の話を聞いてよ!!」なんて言わないようなタイプなので、びっくりした。
と同時に本音を言ってくれたと感じ、嬉しくなった。

「ごめんなさい、仕事が忙しくて〜。今度お茶でもしましょう!」
と言って電話をきったが、さっきも公園で私は彼女に会っているのだ。


なんでだろう?さっきも会ったのに。でもよっぽど寂しかったんだろうな、と思った。



ひらめきで、自分の内におくと・・・。

やっぱり自分の声をきちんと聞いてない。
だから手を変え品を変え
「ちゃんと聞いてよ!さもないと、爆発させちゃうよ!」とでも言われているのだろう。
「自分の声、聞いてないと寂しいって泣いちゃうよ!」とも…。


まずは自分の本当の声を聞こう。
本当の声をマイルールで捻じ曲げていては、創造性のある男性性も活動する場を奪われてしまう…。


マイルールの中で聞く「自分の声」は、本当の「自分の声」じゃない。
ってこうやって今は分析できるけど、
マイルールっていうプールの中に溺れていると、そんなことをみじんも思わないのだろうな〜。

『これが、本当の自分の声である』って疑わないのだろう。

だから夢で「違うよ」って言われたんだろう。


ありがとう、私の夢!最初はちょっとびっくりしたけどね^^
posted by angee at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

引越し

引っ越す夢を見た。

引っ越す前に、雑貨などを買いにスーパー?百貨店のようなところへ。
(お台場のアクアシティー+オリンピックみたいな感じだった)
ぐるぐると、商品棚を見てまわる。
オモチャ*雑貨のショップで、パートナーがはしゃいでいた。
そして何故か、父がパンいち(パンツ一枚・笑)で、左の胸辺りを左手でつかんで、「あっつい!」と言っていた。

しばらくすると、ロビーでジョンレジェンドのライブがスタート!
近くで見ようと、家具売り場の合間をぬうように近づいていった。

ここで場面が変わった。

続きを読む
posted by angee at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

バランスがとれてない?

昨日、プチ夜勤に行く前にちょっと仮眠。

夢をみた。


1海の上を電車が走っていた。
(アニメ ワンピースのセブンスウォーターみたいな感じ)
電車(普通の旅客電車)の右隣に貨物船(これは船だった)、
その左にちょっと豪華な客船(大型クルーザー)が走っている。

貨物船(東南アジアの方が乗っている)が乱暴な運転で、電車に衝突した。
貨物船の運転手は「ヤバイ!」という顔をして、慌てて逃げていった。

電車は止まったものの、大きな破損はなくて済んだ。

そのあと、私が好きな某俳優さんが
「おい〜!オレ今からそのクルーザーに乗る予定だったんだよ!危ないじゃないか!」
と笑いながら怒っていた。

私が「まぁまぁ、乗らなかったからいいじゃないですか!」
というと、

「いやいや、そういう問題じゃないんだってば!」と
ごねはじめ、何かの×ゲームかなにかでジェットコースターに
乗らされていた。

「おいおいおいおい!事故にあいそうだった客船には乗らなく良かったけどさぁ〜・・・」
とちょっとグチっていたが、とても嬉しそうに乗っていた。

私はその俳優に会えた嬉しさでいっぱいだった。

2場面は変わって実家。
祖父がうちに夕飯を食べにくることになった。

父が「おばあちゃんが亡くなって、暇してんだよな〜」といった。

私「まぁでもウチに来てくれるのはいいことじゃん。
 私もちょくちょく帰省するよ」

と話し、2階の自分の部屋へ。

「そっか〜おばあちゃん亡くなったんだ。
 何で亡くなったんだろう?(亡くなった原因) まぁ、それはいいや。
 これで実家にたくさん帰るきっかけもできたし、家族団欒の機会も増えるなぁ」と思ったところで、目が覚めた。


長いので・・・
続きを読む
posted by angee at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

そのまんまな夢(笑)

海に続く川に、小さい橋がかかっている。

そこに黒い鳥(カラスではない、もう少し小さい)
が飛んでいて

「この鳥たちをまとめて、〜〜すれば、
すごくでっかい〜〜が得られる」

のだ。

「〜〜」っていうのは、忘れてしまった。
具体的なものではなくて、抽象的なものだった。

とにかく私は多くの鳥を一度に集め、〜〜したかった(笑)
のだが、

修学旅行生?らしき学生や観光客がたくさんきて、
鳥が逃げたり、〜〜をしたため、
私がたくさん〜〜をすることができなかった。

私は、それをできれば、一人で行いたかった。
あまり人に見られたくなかったからだ。

その学生たちが「あの人一人?」みたいなことを私に言っていたか、
言っている気がして


「私は他人にどう思われようと関係ない!
 私は好きなようにやってるだけでしょ!」と叫んでいた(笑)


  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

黒…未知のもの。無意識
鳥…精神的な自由さ。より高い気付きのレベルへ到達する能力。ものごとのしがらみから自由になること。
川…人生の川。人生の流れ。…状況を解決するために、心の中に新しいルートをつくりましょう。正しいものを見分ける能力を拡大してください。
橋…移り変わり。古いものを手放し、新しいものを取り入れること。成長のための新たなチャンス。人生の新しい目標に向かう出発点。あるいは、意識と通じ合うレベル、つまり知性的、創造的な直観力を持つレベルを表しているのかもしれません。

  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

はい、そのまんまです!!

私は、霊的成長をしようとしている自分を、
外に表現することに抵抗を感じている。


だけど、はっきり自分で言えた。

「私は他人にどう思われようと関係ない!
 私は好きなようにやってるだけでしょ!」

だから、もう大丈夫だ。
posted by angee at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

夢2連発と男性性

昨日から今朝まで、A期で大分イライラしていた。身体がなかなか緩めず、月経痛もあった。

普段なら許せるパートナーの行動に、腹がたってしまった。
「○○しとくから」とか「○時に起きるから」とか言うのに
全くその通りに行動しない。

私はそのつもりで行動を起こしいる。
「ねぇ、○○しておくって言ったじゃない?」
「○時に起きるって言ってたのに」となるべく冷静に言った。

「身体が言う事をきかない、来月からはちゃんとするから」との事。

ま、疲れているから仕方ない。
だけど、だったら最初からそうやって言わなきゃいいのに、
と思ってしまった。これは結構前から。

なんとなく、私の中の男性性が未熟なのでは?と感じるが、
具体的に私の何が未熟なのかわからない。

そんなここ二日間、みた夢。

  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

○昨日○
パートナーと寝ていたら、放送が入って
「こちらは○○区の警察です。有毒ガスが充満しています。ただちに非難してください。」
最初は「聞き間違え?」と思ったが、けっこう本気だ!と感じ
パートナーを起こし、ドアを開けたら本当にガスのにおいが!
慌ててパジャマをただして荷物を持って非難場所へ。
向かいのファミリーも逃げている。子供(男の子)のちょっと苦しそうな顔をまだ覚えている。

避難場所には人だかり。
「遅かったじゃない〜。もうガスのピークは過ぎたよ」
と芸人の宮川大輔さんに似た、コントで使われる近所のおばちゃんの服装(エプロンにふわふわパーマ)の人に話しかれられた。
「ねぇ、なんかせっかくの大事件だったのにあっけなかったね。
 せっかく避難勧告が出たんだから、もっと派手に大変であって欲しかった」
みたいな話を、その人とパートナーと3人でしていた。
そのガスは、自殺した方の部屋からもれていた有毒ガスだった。

と、いう夢。

○今朝○
何故か、幼なじみの女の子と、私がお付き合いすることに。(同姓愛)
今日、2人で夜を共にすることなり(笑)
「でも、そんなに事を済ますの、急ぐことないから今度でも」と私。
「いや、でも経験は早めにしておいたほうが」と友達。
「そうだね、制服にする?」と、夜の衣装についてファミレスで話していた(なんでじゃ!笑)

ふと窓に目をやると、男性がパンツ一枚で宙吊りになっている。
窓枠があり、首から上は見えないが体に血が通っておらず、もう死亡している様子。

その男性について、周囲が話している。
「でも、あの人、助かったんだってよ、ほら」と新聞を広げていた。

私もその新聞を見てみた。
「30センチなら亡くなっていたんだけど、15センチしかいかなかったら、助かった」というような記事。

その先は覚えていない。


  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

●ドリームブックより●→本当に素敵な本です☆

改)警察官:助けてもらえます。
「警察」のつもりで書いていた言葉は「警告」の意味でした。間違った情報をUPしてしまってスミマセン!
(08/6/9)


誤)警告:注意、または警告。疑わしい状況、あるいは何か関係を持とうとして、自分の道から外れること。変更すべきことに気付いて、責任を果たしてください。

毒:否定的な考え。恐れること、裁く事は、あなたが克服しなければならない、もっとも強烈な毒なのです。
毒薬:真実。信じていることを主張しましょう。
ガス:「燃料」参照
燃料:身体に必要なエネルギー。燃料が不足する止まってしまいます。一休みしてエネルギーを蓄える時間を作りましょう。

逃げる:自分から逃げること。苦しい立場に追いやられて動けないなら、状況や問題からこれ以上逃げる事が出来ません。…夢の中で恐れているものと対決すれば、恐れは消えてしまいます。

性交:エネルギー、または自分の内部、あるいは気質の一部分を融合すること。…また、同姓との性交渉を持つ場合は、自分の内部の男性、または女性的な特質を自分自身の内に融合する事です。

自殺:あなたの側面である創造性あふれた精神を死なせること。あきらめること、断念すること。問題に取り組まないこと。自分を殺す事。エネルギーを高め、実りの得られない計画は止めましょう。注意しなさい。

男性:自分の中のはっきりした攻撃的な強い一面。合理性、知性、意識、意思。感知して理解するもの。

女性:創造力あふれ、直観的で感受性に富み、情緒的な自分の側面を育てる事。フィーリング、無意識に関連するもの。この部分が開かれていると、フィーリングを感受しやすくなります。

30=3+0=3
三位一体。つまり心・身体・魂の調和。夢の中の3には、あなたの魂からのメッセージが含まれます。

15=1+5=6
導き、真理の教師。六つの先端を持つ星(ダビデの星)は、人間の完全なバランスを象徴するもので、上の三つのチャクラと、ハートセンターのより下の三つのチャクラを表します。

新聞:日常生活へのメッセージ。起こっているそのもの。その新聞を見てください。注意しましょう。


  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

あ〜やっぱり、夢ってすごい〜。

☆まとめ☆
男性性の未熟な部分を、できないところばかりを責め裁いていましたね。

今の自分にふさわしい男性性ではないのでは?と考えていましたが、それは奢りでした。エゴでした。

そうやって問題を解決せずに逃げようとしないてください。

できない男性性の部分を否定すればするほど、
できている(持っている)女性性ばかりに注目してしまい
比べてしまいます。

この2つは比べるものではないはず。

できている男性性に注目してあげてください。
それができていない男性性を育てる導きとなります。

出来ている部分にフォーカスすれば、出来ていない部分も
自然と出来ている部分に沿ってくることを、学んでいるはずです。


はぁ〜良かった、気付けて。
このままこの否定を続けていたら、彼にどれだけの負担をかけていただろう。怒ってごめんね。

この素晴らしい気付きに感謝です。


posted by angee at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

自分に嘘はつけない

この日はプチ夜勤だったので、仕事前に1時間くらい仮眠をとった。

そしてまた夢をみた。

仕事(占いの受付)で、お客様に担当の先生を紹介している。
「今でしたらこちらの先生がご案内できます」
と、先生の紹介文と写真の載ったプロフィールを見せていた。

お客様が「じゃぁこの先生で」と言って、
私もふとそのプロフィールに目を落とすと、
写真が先生本人ではなく、とても綺麗な女優さんの写真になっていた!
(全然タイプの違った顔だった)
何故か目には、水色のテープが貼ってあり隠してあった。
(TVでよく目にする顔を移して欲しくない人のような)

私は、これは違いがありすぎる!!と、慌てて
「違うんです!本物の先生の写真はこっちです!」とお客様に説明した。


場面が変わって、今度は私の家が仕事場になっている。
飛び入りのお客様(ご夫婦)がきた。

部屋がちらかっていて、ちょっとお客様も笑っていた。
(もしくは笑っているように見えた・・・)

「準備するのでお待ちください」
とあわてて、家にあったフトンにかわいいカバーをして
床にしき、私なにりだか即興でリラックスできる部屋を作った。

部屋ができたので、お客様を探して呼ぶがいない!

しばらくすると、お客様は外に行っていたらしく、外から戻ってきた。

「どうぞ」と案内すると、「へぇ〜」といってその部屋をキョロキョロみて座ってくれた。

印象にあるのは男性(旦那さん)の方。奥さんのほうは顔すら覚えていない。

というところで目が覚めた。

  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*

●ドリームブックでリーディング●
写真:過去の記憶を思い出すためにみるもの。現在学んでいることを、過去に学べなかったために見るものです。

顔:状況を直視すること。自分を隠してはいけません・・・

目:ものごとをみる方法。…真実、力、透視力。両目を開けているのは、はっきりとものごとをみること。また、目を閉じているのは置かれた状況や人生の学びを拒否する事を表しています。
「盲目」参照。

盲目:あなたの内奥の魂の目(訳注 直観力・第三の目)を、成長させる必要があります。あなたは見ているのに見えません。正しい選択ができないのは、真実に目をつぶっているからです。自分の心をよく見つめて、もう一度よくみてごらんなさい。

色:青…精神性 青緑(ターコイズ)…癒し。精神性。

家:自分自身。家の中のどこにいて、そこで何が起こっているかは、自分の人生の様々な面を知るための洞察を与えてくれます。
・・・部屋が散らかっているのなら、古く役立たない習慣や考え方をまとめて全部処分しましょう。
 寝室・休養、無意識、夢、性のフィーリング。

カバー:保護。自分自身や他人から隠れること。

部屋:あなたの側面を表します。

  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*

・・・。
確かに、ここのところ、本当の自分を隠していた。
職場の人間関係がほとほとイヤだったのだが、思ったことをきちんと言わず、「はいはい」と流していた!
何か私が発言しても、どうせ否定されるだろう、聞き入れてくれないだろと、黙っていたことが多かった。

でも、「本当に私はこっちだよ!」と言いたいんだね〜
ごめんよ、本当の私(涙)

これはもう起こってしまったこと。
不要な過去は捨てて、新しく精神性を高めるために環境を整えていきましょう!
新しい男性性も芽生えてくるでしょう。
posted by angee at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変な夢だったけど、すごくいい夢だった(笑)

今朝、夢を見た。

私が高校まで参加していたコーラスの演奏会だった。

で、何故かその演奏会の会場の隣に巨大な土でできた広い土地があり、
そこでは、なんでか性行為が大人数で行われていた。

演奏会の直前、会場の袖でみんなでドキドキ。
開演前にトイレに行きたくなり、トイレに行ったが使用中で入れず。
左のトイレは普通サイズ。一人の女の子が入っていた。
右のトイレはちょっと大きく、扉の下の隙間から足が3本見えていた。

「あ、右に入っているのは●●ちゃんだ!(コーラスの仲間)
今日はオペレッタで一人で三役の演じるっていってたな」と思った。

・・・あまりに出てこないので
「ね〜ごめん!もう開演しちゃうからそろそろ代わってもらえますか?」といったら
「ごめん!疲れて寝ちゃってて」と2人ともトイレの中ですわって寝ていた。
右に入っていた足三本の女の子は顔(頭)も3つあった。

私は右のトイレに入り、すぐにステージへ。ギリギリ間に合った。

歌い始めるが久しぶり過ぎて、歌詞や音程、簡単な振りつけなども全てあいまい。。。
「ちゃんと復習しなかったらダメだなぁ〜。間違えすぎだ」と思った。

すると「フララーコーディネーター」なる人が表れて、
歌っていた歌に関するお花を持ってきて私たちに一つ一つ説明してくれた。

でもそれが行われている場所はステージの右下。
観客のお客様からはあまり見えず「え?いいのかな?」と思いながら
興味があったので、その方のそばに行ってたくさん教えてもらった。

観客も常連さんだし、そんなにいないからいいや、とその後もアットホームな感じで演奏会が進んでいった記憶がある。


で、場面が変わって土で作られた性行為が行われている場所。
登場人物は全員外国の人。

あるカップルが「まだフィニッシュしていない。でもここじゃ土がぬかるんでいて、できない」と怒っている。
「ここならできそうじゃない?」と土地のオーナーらしき人が行ったが
「そこではさっきやった。でもできなかったらから、他を探している」という。

すると、そのオーナーは「まだ2人でしかやっていないのか!女はもう一人の男性と交われといっただろ!」と怒りはじめた。

彼は「おれはこの彼女としかできないんだよ!ここの利用料金だってちゃんと払っているじゃないか!!」といい、
彼女も「そうよ!私は彼としかやりたくないわ!」と怒った。

オーナーは「いいから来い!」を女性を強引に別の場所に連れて行って、彼女が「あぁ!最高!」と悦んでいる画面がでて
「続きは来週!」と会場の観客の笑い声でTV番組は終わった。
どうやらこっちの映像はTVだったらしい(笑)

来週もあるんだ、と思ったところで目が覚めた。

  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

●ドリームブックでリーディング●
歌う:喜び、幸福、調和を表現します。癒しのエネルギー。精神を高め、クンダリーニ、つまり生命力を上昇させます。

花:…目標の達成。偉大な達成を成し遂げる時。正しく評価すること。「花(樹木の)」「花束」参照。
花(樹木の):仕事がうまくいったこと。種をまき、美しいものを収穫しました。あなたのすばらしい経験。
花束:成長への賛美。上手にできたことを自己評価すること。

トイレ:取り除くこと。不要になった過去の体験を浄化すること。開放すること。手放す事。許す事。トイレが詰まっているなら、ささいなけ経験にとらわれて、感情を洗い流せずにいます。

性交:エネルギー、または自分の内部、あるいは気質の一部分を融合すること。特定の人物と性交している場合、その人物の特質を、自分の中で融合する事を表し、性的な夢ではないことがほとんどです。…あるいは、身体の調和とバランスを保つために、性的に解放される必要を表しているかもしれませんが、これは夢によって成されるものです。

土・ぬかっている土地→記載なし
ちょっと違うけど「沼地」でみてみた。
沼地:変わりやすい基盤の上にいます。

TV:自分の人生をいっそうよく見る手段。どのような状況に対処しているか、その方法。自分とのコミュニケーション。

  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

起きたとき「なんじゃい!この夢は!!」と思った(笑)
が、リーディングしてとても嬉しいユメだったッ。

成長できた自分を認め、喜びを表現するところまできました。
しかし、それが久しぶりで上手く出来なかったようです。
でも大丈夫。成長できた喜び(=花)に素直に興味を持つ事ができていますから。

その原因は過去のトラウマや不必要なことをまだ抱え込んでいるからなようです。
それを手放し、成長できた今の自分をもっと見てあげましょう。
そうしないと、あたなは疲れてしまうだけです。
三位一体であるという認識も忘れずに。

誰も急かしてはいません。ゆっくりあなたのペースでそれを行っていってください。みんなも温かく見守ってくれるはずです。


自分の男性性と女性性の融合しようと思いましたが
基盤が変わりやすい(ここ最近エゴりやすい)ために、できませんでした。

男性性は「エネルギーは投じている」と言い張り、
女性性は「今のままで充分だ」と言い張りますが、
マスターは「それでは何も変わらない」と、
女性性に新たな男性性のエネルギーを知るように言いました。

それを知った女性性は、新しい女性性を開拓することができました。
これはまだまだ続いていきそうです。

  ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

まとめ

「成長した」自分を受け入れるのに、もう一歩。
不必要な過去を手放しましょう。

そして、エネルギー=お金の使い方に拘りすぎる男性性を捨て
成長する喜びに目を向ける必要があります。
posted by angee at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

昨晩(今朝)見た夢

久しぶりに夢をみた。

記憶が断片的。

*1*
車で北海道へ旅行に来ていた。
今の職場の店長と一緒だった。
駐車場に車を止めようとするが、左の車体を少しこすってしまった。
しかし、降りてみたら全然平気だった。
ガイドブックを見てラーメン屋に行こうとするが、「本の情報は信用できない」という話をした。
また車で走り、ラーメン屋を探した。

*2*
ついた先は海外。(すっかりラーメンのことは頭から抜けている)
多分西洋。「フランス」だと思う。

長い石の階段を一歩づつ登っていった。
その階段にはおしゃれな落書きがしてあった。
かわいいショートカットの女の子いて、ペンで落書きをしている。
とても絵が上手でかわいかった。うさぎを書いていた。

その会場でイベントが数日後に開催される予定だった。
絵を書いた紙を2枚貼って、入り口に、のれんらしきものを作っていた。

「あなたは絵が得意だよね。素敵だね。私にはそういう技術がないから、あなたのような人がいて助かる!」と伝えた。


*3*
階段を登り終えると、そこはプールになっていた。
私も数日後に開かれる運動大会に水泳で出場する。

最初は、「まぁ練習しなくてもいいや」と思って座っていたが、
必死に練習している人たちが、コーチに新しい泳法を教わっている。

「===========================」
このような棒の絵が、泳いでいる子のそばにあった。黄色だった。

グーっと力を入れて泳いで、===の短い間に力を抜き、一気にエネルギーをチャージするという泳法だった。

これを見て「私も取得しなきゃ!」とコーチにレッスンを申し込む。
泳ぎはじめた。急にコースが狭くなり、私の左半身がコースの壁にぶつかった。私は手を止めず泳ぎつづける。

なんとかゴールすると記録は「8分」

「え?私は8分を切れなかったの?」と言った。
コーチは「まだまだ自己練習が必要ね」というような事を言った気がする。
しばらく何本が自分で泳いだ。周りにいた子に、不安をもらしていたような気がする。

*4*
練習が終わって帰宅する。
場面は変わって、私が高校時代に通っていた場所だ。
バスがあり、それに乗って帰るのだが、みんな右手にあるバスの方に乗り込む。
「別にこっち(左)に行っても帰れるのにね」と、高校時代に仲のよかった友人2人は左に歩き始める。
すこし薄暗い道だったが、「私も左の方が空いてていいかも」と左を選択した。駅の近くにあるCDショップについたところで目が覚める。(ここで音楽の知ったかぶりして、自慢していたような気がする)

 ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

ドリームブックを使ってリーディング

*1*
旅(短い旅)…経験、学び。自分の新しい側面を思い切って試してみることです。状況の見方。または悪癖におぼれること。・・・
車…現実の日常生活のあなたのこと。・・・
こする…なし
左…知的で道理に叶っていること。左手はものごとを受け取る手です。
本…あなたの人生の本。今生でのあなたの目的。人生設計の知識。注意しなさい。重要な学びが近づいています。

*2*
階段…人生の階段。階段の状態をよくみてください。しっかりしていますか。ぐらついてはいないでしょうか。階段を登るなら、正しい方向へと進んでいます。・・・
絵…「写真」参照⇒「写真」・・・過去の記憶を思い出すためにみるもの。現在学んでいることを、過去に学べなかったために見るものです。
紙…自分を表現する手段、書く事。・・・
2…男性的エネルギーと女性的エネルギーのバランス。または日常のどこかでバランスをとる必要があること。
うさぎ…何も計画をせずに、次々と渡り歩く事。自分を活かそうとする意欲にかけています。あるいは抱擁、暖かさ。

*3*
泳ぐ…感情の課題を学ぶこと。人生の感情の水域で、自分を維持し理解する方法。感情をコントロールし続ける事。
狭い…狭い、限られた目標。狭められた選択肢。目標を到達するには早道かもしれませんが、そこを通りぬけるには訓練が必要です。
ぶつかる…なし
8…宇宙の意識。無限。

*4*
バス…自分を表現するための、途方もなく大きな潜在能力。
道…人生の方向。
参照「道路」道路の状態は、今この瞬間にあなたが自分の人生をどう作っているかを示しています。
暗い…なし

 ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

リーディング

*1*
自分の学びのために、思い切って行動をおこしたものの、
「本当にこれでいいの?」と、自分の目的を疑いはじめてはいませんか?
あなたは「この方向でいきます!」と決めました。
その方向からそれることは、あなたにとって大きなストレスになっていたはずです。
せっかくの行動を無駄にしたくないはず。早くそれに気付いてください。

*2*
一歩一歩着実に進む事ができています。
ですから、どうか過去と比べないでください。そして過去を嫌わないで(無駄だと思わないで)ください。過去のことに感謝して手放すということが必要です。
あなたにはすでに新しい手段が用意されています。
そして入り口も見つかりました。あとは進むだけです。

*3*
感情を無理やりコントロールしていくは、生きやすいことかもしれません。
でも本当にそれでいいのでしょうか?それを続けていると、あなたは狭い目標しか持てず、その中ででしか達成感を味わえません。
もっと自分の感情に素直になりましょう。
その方が断然に生きやすいこと、好きな自分になれることをもう知っているのではないですか?

*4*
自分を表現することが、大変で怖いことだと無意識で思っているようです。
それを手放しましょう。
充分に自分を表現する力を持っていますし、手段も知っているはず。
あとは行動に移すのみ。恐れず進んでみましょう。


まとめ
*自分の目標をきちんと見つめ、意識する。
*進みたい道だけをまっすぐ見つめ、恐れずに進んでいくこと。
*自己表現することで、本当の自分と出会うことができるのでは?
*過去に感謝する。

 ☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

すっかり長くなってしまったが、夢はやっぱりすごい。
昨日、久しぶりに会う友人と過去の話がアレコレ出た。
久しぶりに会うのだから、それは当然だろう。

そしてその友人も、職を変えて新しい道へ進む準備をしている。

そんな私たちへ深いエッセンスをくれた夢でした。
posted by angee at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。