2011年07月03日

昔の”自分”探し。

angee110701.jpg

私は高校の時、怒りまくっていた。


(もちろん、今、振り返ると。)


とにかく人に合わせる行為を嫌っていた。
女子であれば、一緒に御手洗いにいくとか、
みんなが髪の毛を脱色しているから、私もとか。
誰それがこう言ったから、私もそうするとか。

ハブる、なんていうのも大嫌いだった。
数ヶ月たったら、仲良くしている様子をみて
「意味がわからない」「くだらない。」と思っていた。
そんなんで人を傷つけて楽しいのか!と思った。


「自分はないのか!」が頭の口癖。

「自分とは?」とず〜っと思っていた。


幼い私がたどり着いた「自分」というのは、ファッションと音楽だった。

身なりがだらしない人は、自分にだらしない。
こだわりをもっている人は、自分にこだわりを持っている。
興味がない人は、自分に興味がない。


また、
好きな音楽は、その人の思想や個性が反映されている。

より個性的な、コアなファッション・音楽を私は知っていきたい!と思っていた。

手っ取り早く自分を確立し、表現する方法だと思って信じていた。



高校のときに「エゴイスト」というギャルご用達のブランドがあった。
私はギャルではなかったので、購入したりはしていないが、
「いいな」と思っていた。

「ちょー自己中じゃない?」というセリフはあちこちで聞いたが、
私は「自己が確立」していないよりは、まだ自分の意見があったほうがマシだ!
とか思っていた。


親からどうしても早く自立がしたかった。
中学校までは義務教育だけど、高校からは自らの意志。
なので、高校の授業をさぼったり、適当に受講していたり、
喫煙したり、スカートを短くしたりするみんなが信じられなかった。

全部、親のお金でしょう??

それで不良ぶって、ちょーかっこ悪い!
私は絶対そういうことをしたくない!
と思い、学校だけはまじめに行っていた。

そして、早く自立したかった。




今、振り返ると。

多分だけど、自分に自信がなかったのだと思う。
だから外と比較したり、ファッションや音楽に逃げたりしていたのだと思っている。
周囲に怒りを向けることで、自分自身を見なくて済んだのだ。

自分は外にないよ、内にしかないんだよ。
と、私は高校の時の自分に声をかけてあがげたい気分だ。笑。


でも、高校の時に私が思っていた事で
あながち間違ってない、と思っている事がある。


 「高校生の時から、こんなに”自分”について考えている人がどれだけいるだろう?
  私、将来、やばいんじゃない?(※すごい事になるのではないか、の方の意味。笑。)」

と思っていた笑


十数年経った今、私はLove Spiritual Peaceで自己探究をしている。


「私、将来、やばいんじゃない?」だけは合っていたと思う。笑。

まだ「やばい=すごい」には、ちっともなってないですが。笑。


私に限らず、
みんなも、「自分って?!」と純粋に考えていたことがあるのでは?

そのハートの思い、是非大切に。



かわいいcommunication shipで自分を知る・自分を大切にすことを体験したい方は↓こちら↓から☆
mail toangeeにメール お気軽にどうぞ^^(女性のみ)
http://form1.fc2.com/form/?id=458003
ハート自己探究の入り口 コミュニケーションシップ
http://angie-sarch-peace.seesaa.net/article/126934791.html

air_rank.gif
精神世界ランキング

愛の拡大のため、クリックよろしくお願いいたします♪

ぴかぴか(新しい)dozen/Ren http://ryu-and-ren.seesaa.net/
ぴかぴか(新しい)Love Spiritual Peace http://lovespeace-ashram.seesaa.net/
【関連する記事】
posted by angee at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | angeeのあしあと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213086976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。