2011年04月03日

雪。

angee110401.jpg

私が雪が好き。

・・・桜の季節の前に?!な、話なのだけど。(笑)
「ゲ!雪降ってる〜最悪〜」という声を、あちこちでよく聞くけど

私は、「え?何で?雪、うれしいじゃん!」と思っている。


雪国出身者からは「毎朝の雪かきの苦労を知らないからだ!」と言われるが、

それはその通りで、知らない笑。

出身地も今在住している東京も雪は数えるほどしか降らない。







雪の何が好きか?というと、真っ白なところ。

あ〜きれいだな〜と思う。

雪が降ったら、必ず聴く音楽もある。(ちなみに、パステルズのwindy hill のコーネリアスのmix)

また、足跡をつけるのも楽しい。

翌朝、降雪し、その足跡がなくなっているものまた好き。




なんでこんなに好きなのだろう?

と思っていた。

エドガーケイシー 夢からのメッセージで調べてみた。





[白]
 生命力の赤と、生まれ変わる能力との黄色と、意志力の青を光として
 等エネルギーをあわせると、白になります。
 この三つの力を発揮するために人は、人生という色の階段を上るのでしょう。
 白は取り込んだすべての色を解き放つとできる色です。 到達点は白です。


[雪]
 雪はすべての景色を真っ白にして、清浄の世界を作り出します。
 その清浄とは、命がとぎれること、望みが絶たれることに通じます。
 たとえば恋する相手に思いは伝わらないでしょう。
 その人にかけた望みをすべて捨て去れるまで雪の下で過ごさなくてはなりません。
 どんな希望も凍結を覚悟しなければならないでしょう。

 その理由ですが、あなたが自身が心を閉ざし、他人からはあなた全体が
 見えないようになっているからです。
 雪の下であなたは冬を過ごしています。
 冷たい世間や他人をしっかり感じた暁には、あなたの方から
 心を開きたくなります。
 そこからは雪の体験が実り豊かな秋を約束してくれるでしょう。 


以前も調べたことがあったが、こう書き出してみるとなんともスバリ・・・。

私はペールトーンの色がすごい好き。白ってすごい意味があるのだな。

色ってとても不思議。

音を聴いて色を思い浮かべたり、味を色のように感じたり、
逆もしかりで、色で音を浮かべたり、色で味を感じたり。
身近に光のエナジーを感じるものだ思う。

angee110402.jpg


雪の意味は、むずかしいな〜。今の私には全て消化できない。

雪の意味は、8月に受容したアクセスを思い出す。

spritual name
http://angie-sarch-peace.seesaa.net/article/163542933.html

 ----------------------

 コインロッカーのように鍵をかけて閉じこもっている
 あえてそのようにしているあなたがいます。

 ----------------------
 
 (スピリット  セイラルの特徴)
 雪のように白いエナジーに溢れる存在です。

 ----------------------


雪=心を閉ざしている部分。

どこだろうなぁ。
今ある顕在の私は、そんなつもりはないのだが、
まだまだ隠している、閉ざしている部分があるのだろう。

蓮さんが言っていた。
「アクセスはパズルみたいだね。」と。ホント、そうだな。

dozen/Ren http://ryu-and-ren.seesaa.net/

いままでの私が知っている「清浄」ではなく、
もっともっと禊がれた、真っ白な本当の「清浄」というもの。

体現していきたいな、味わっていきたいな。



シンボルリーディングは、やはり探究の基本だ。


かわいいcommunication shipで自分を知る・自分を大切にすことを体験したい方は↓こちら↓から☆
mail toangeeにメール お気軽にどうぞ^^(女性のみ)
http://form1.fc2.com/form/?id=458003
ハート自己探究の入り口 コミュニケーションシップ
http://angie-sarch-peace.seesaa.net/article/126934791.html

air_rank.gif
精神世界ランキング

愛の拡大のため、クリックよろしくお願いいたします♪

ぴかぴか(新しい)dozen/Ren http://ryu-and-ren.seesaa.net/
ぴかぴか(新しい)Love Spiritual Peace http://lovespeace-ashram.seesaa.net/


posted by angee at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常がスピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。