2010年08月28日

神のものを神へ還す。

angie100801.jpg



蓮さんがエッセンスがたくさんある!と紹介してくれた映画、アバター。

dozen/Ren http://ryu-and-ren.seesaa.net/

私も鑑賞したのだが、ハマリにハマった。
「あ、私パソコンの前だ!森の中じゃなかったんだった。」と
鑑賞中思うほど笑
それほどのめりこんで観た。

映画の中に、このようなセリフがある

 「エネルギーは、この世界をとりまき
  命あるものの体内を流れいてる。
  しかもエネルギーは借り物で、いつか還さなければならない。」
 
このセリフがとても印象的だった。


  -------------------------------------------


8/15 京都にて
 ”神のものを神へ還す”イニシエーションを共同創造した。

私たちは、ギフトであるSinga Flowerを活用せず、
エナジーを私たちは腐らせる、ということを起こした。
それらを手放すためのイニシエーション。

  神のものを神へ還す イニシエーション

エネルギーは神からの借り物である。


これをわかりやすく、食べものに置き換えるなら。
「あ、腐っちゃたね。いいや、100円だったし、ゴミの日に捨てよう。」
という感じだろう。

借りたものを還さず、活かさず、受容せず、自分の都合でポイ
するのではなく、神に還す。

→仲間の日記
tolin 神のものを神へ還す。
 http://torin.seesaa.net/article/159523825.html
map 自己探究はinitiationを創造する 
 http://flow-er.seesaa.net/article/160162455.html

  -------------------------------------------

私は、今回、イニシエーションが初めてだ。

「Love S Peaceでのイニシエには雨がつきもの」
「雨具はいつでも取り出せるように、バックの一番上だよ」
と、いう話は以前みんなから聞いていた。

が、これはホントだった。笑

雨の中でのイニシエーションとなった。

探究仲間のみきさんと、自転車で移動。途中で雨が振ってくる。
 みき http://miki090939.blog.shinobi.jp/

カッパは持ってきてはいたが、お泊りさせてもらっている
ムミヤさん宅へ置いてきてしまった。
 ムミヤ http://muumiyah.exblog.jp/
 
急遽、みきさんとコンビニで購入。
外へでて着用しようとしたところで・・・。

 angee「みきさん、雨、止んでるよ・・・」
 
 みき「うそやん・・・」

 2人「・・・」
 
 angee「あ、また振ってきた!」

ここから、わ〜っと雨が降ってきた。
やっぱり、そうだよね。笑。
わずかながら、晴天に期待をした瞬間であった。


雨は浄化の意味。

また、人払いの意味もあった。トリンさんのブログで知った。

 tolin ラブスピースと雨
  http://torin.seesaa.net/article/159525930.html

  -------------------------------------------


雨の中、自転車でみんなで森の中へ。
ちょっと入っただけで、こんな自然があるのか。とにかくキレイだった。

みんなで準備。
途中、高次の純粋なパイプである蓮さんより
「作業にならないように、ハートを持ってね」とお話がある。

図星。

自転車での移動、準備など物理や段度りで頭がいっぱいだった。



みんなが順々に蓮さん=高次=本来の自分自身にコミットをし、
お花を明け渡す。

お花は自分自身。自分の顕在を明け渡す。


みんながコミットする様子、準備を整えつつみていた。

ドキドキするー。


続く・・・


かわいいcommunication shipで自分を知る・自分を大切にすことを体験したい方は↓こちら↓から☆
mail toangeeにメール お気軽にどうぞ^^(女性のみ)
http://form1.fc2.com/form/?id=458003
ハート自己探究の入り口 コミュニケーションシップ
http://angie-sarch-peace.seesaa.net/article/126934791.html

air_rank.gif
精神世界ランキング

愛の拡大のため、クリックよろしくお願いいたします♪

ぴかぴか(新しい)dozen/Ren http://ryu-and-ren.seesaa.net/
ぴかぴか(新しい)Love S Peace http://lovespeace-ashram.seesaa.net/
posted by angee at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。