2009年10月14日

しんぼる / 松本人志 を観て



おもしろかったー。

二回、見に行ってしまった。


どこが?どう面白い?と聞かれて、答えてしまうと
ストーリーを全部話しちゃうことになるから、それは書きませんが(笑)


笑った、笑った。


⇒ネタバレはなし。個人的感想はありです。



霊的視点でみてみると・・・

最初は、わはは、私じゃないか!となる。
「いたたー」「あるある」となる。

最後は、おぉ!うん、、だよねー。そうなんだよなー。となる。
言葉に上手く言えないが、ぐっときて、うるりとする。


一緒に行った友人に、私なりの感想や解釈を話してみたら
「おー!そういうふうに見ると確かにすごいね!
 あたしは全然そんな風には観てなかったなぁ」と言っていた。



ま、映画終了後には批判の声も多く聞こえた。


それを耳にして、うむー・・・と思ってしまったが、パンフレットを読んでそれは消えた。



「観た人がそれぞれ感じた通りに、解釈してくれれば」とあった。


そうだなー。


私は、愛ある霊的視点・ワンネスの視点を拡大していくのみだなと思った。


楽しい時間をありがとう!


ぴかぴか(新しい)dozen/Renぴかぴか(新しい) http://ryu-and-ren.seesaa.net/

パスワードCommunication Shipへ参加するには?パスワード
http://angie-sarch-peace.seesaa.net/article/126934791.html

posted by angee at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己探究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。